よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi

セサミン

これでコワくない! 脳梗塞の予防&治療の最前線

血液をサラサラにするには?脳梗塞の再発予防

セサミン

ゴマの健康成分として知られているセサミンは、血液をサラサラにしたり、血圧の低下に有効な成分であることが分かっています。セサミンを摂取することで、脳梗塞の予防にどのように役立つのか一緒にみていきましょう。

セサミンは希少な栄養成分

セサミンと聞くとゴマをイメージする人が多いと思いますが、実はゴマ以外にもお米や麦などに含有しています。

しかし、お米や麦は精米などを行うとセサミンが大幅に減少してしまうため、セサミンが最も多く含まれている食品としてゴマが広く知られるようになりました。

身体への健康効果に優れていることが明らかになっているセサミン。含有量が多いゴマでも脂質やタンパク質、炭水化物などを主成分としているため、セサミン自体は栄養素全体のわずか0.5~1.5%程度しか含まれておらず、とても希少なものなのです。

セサミンが血液をサラサラにしてくれる!

セサミンは、赤ワインやチョコレートなどにも含まれている健康成分ポリフェノールの仲間で、体内に悪影響を及ぼす活性酵素を除去し身体の酸化(老化現象)から身を守ってくれる優れた抗酸化作用を持っています。

活性酵素が取り除かれずそのまま体内に蓄積されていくと、体内の機能に障害を及ぼすだけでなく身体全体の老化を促進させ、さまざまな病気を引き起こしてしまう原因とも考えられています。

セサミンの効果効能のひとつとして、血液をサラサラにして血圧を低下してくれる作用があります。

実際にセサミンを毎日摂取することで、体内の血管を広げてドロドロの血液の原因となっていた血中コレステロール値を低くしてくれるため、血液の流れが改善され血圧が低下したという研究結果も証明されています。

他にもまだある!セサミンの効果

セサミンの抗酸化作用は、ガン予防やアンチエイジング、更年期障害などに働きかける優れたパワーを持っていますが、その中でも特に注目されているのが、人間の機能の中で重要な役割を担っている臓器のひとつである肝臓への効果効能です。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれているほど、不調を発見しにくい臓器です。多少の不具合などが生じても働き続けるため、自覚症状を感じた時にはかなり悪化しているケースがほとんどなのです。

抗酸化物質は数多く存在していますが、肝臓にまできちんと働きかけて身体に有害な活性酵素を除去してくれる数少ない成分なのです。

セサミンの摂取方法とは

セサミンの1日の摂取目安量は8~10mg程度。ゴマでいうと3000粒分(約小さじ30杯)に当たります。

毎日これだけのゴマを食事の中で継続して摂取していくことは難しいため、1日分のセサミンを効率よく摂取していくためにはサプリメントが最適です。

セサミンはゴマから抽出された天然成分なので、副作用もなく摂取量に決まりはありませんが、一度に大量に補えば直ぐに効果が現れると言うものではなく、毎日継続して飲み続けることで次第に効果を実感出来るようになります。

また、サプリメントにはセサミンと一緒に摂取することで相乗効果のあるビタミンEなどを配合したものもあるので、服用する際にはチェックして欲しいと思います。

当サイトについて

当サイトは、「よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi」編集部が管理・運営する情報サイトです。脳梗塞の方やそのご家族に向け、お役立ちできる情報をできる限り分かりやすくまとめております。掲載コンテンツは、信憑性の高い情報を元にオリジナルの記事を掲載しております。
また、当サイトのご活用に関しましては自己責任のうえ、当サイトでは責任を負いかねますことをご了承ください。

よくわかる脳梗塞の予防・治療Naviについて

今日からはじめよう!脳梗塞の再発予防
Symptoms 知っておきたい脳梗塞の種類とその症状
Diseases 脳梗塞と深い関係のあるさまざまな病気