よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi

よくわかる脳梗塞の予防・治療Naviについて

よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi
について

編集方針

当サイト「よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi」は、脳梗塞をご経験された方やそのご家族に向けた情報を発信している情報メディアです。

インターネットでなんでも探せるようになった現代。
様々な情報で溢れかえり、脳梗塞に苦しむ方やご家族は何を信じてよいか分かりません。

また、我が国ではまだまだ医療で解決できないことも多く、欲しい情報にアクセスすることが難しい現状です。いま、目の前の問題を本当に解決したい患者さんやご家族にとって、あるべき姿とはなんでしょうか。

このような問題意識を元に立ち上げた当サイトですが、下記の3つの項目を編集方針として掲げております。

  • 1.可能な限り正確な情報を提供
    信頼性の高い情報源を参照し、皆さんが知りたい情報をお届けします。
  • 2.難しいことを分かりやすく
    専門的な情報も、できる限り平易な表現を用いてご紹介します。
  • 3.患者様・ご家族の立場に寄り添う
    閲覧してくださった皆様の立場で考え、情報発信と真摯に向き合います。

おこがましいかもしれませんが、「医療の先を行くメディア」――――
そんなサイトを目指して運営をしております。

当サイトが少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いです。

参考文献

書籍

  • NHK出版編(2016)『脳梗塞 最新治療・再発予防・リハビリのすべて (別冊NHKきょうの健康)』岡田靖監修,NHK出版.
  • 伊藤滋(2017)『身近な人が脳梗塞・脳出血になったときの介護と対策』鈩裕和監修,自由国民社.
  • 東島俊一(2012)『イラストでわかる 脳卒中ー治療後・退院後の生活・リハビリ・食事』下政宗監修,法研.
  • (2014)『脳卒中の重度マヒでもあきらめない!腕があがる 手が動く リハビリ・ハンドブック』安保雅博監修,講談社.
  • 篠原幸人(2003)『脳梗塞・脳出血・くも膜下出血が心配な人の本』法研.
  • 野間佐和子(2006)『脳出血・くも膜下出血はこうして防ぐ、治す』中込忠好監修,講談社.
  • 待島克史(2016)『身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術ー誰も教えてくれなかった90のポイント』落合卓監修,時事通信出版局.
  • 野間佐和子(2003)『活性酸素に負けない本』西岡一監修,講談社.
  • 棚橋紀夫 ・前島伸一郎(2009)『やさしい脳梗塞後遺症とリハビリテーションの自己管理』医薬ジャーナル.
  • 豊永敏宏編(2011)『症例に見る脳卒中の復職支援とリハシステム』労働者健康福祉機構.
  • 成人病と生活習慣病編集委員会編(2002)『成人病と生活習慣病 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌』東京医学社.
  • 『日本臨牀』日本臨牀社.
  • 『日本医師会雑誌』日本医師会.
  • 『【月刊】作業療法ジャーナル』三輪書店.
  • 『JSCI自立支援介護学』日本自立支援介護学会.
  • 『BRAIN NURSING』メディカ出版.
  • 『ICNR』学研メディカル秀潤社.
  • 『臨床作業療法』青海社.
  • 『看護技術』メヂカルフレンド社.
  • 『ヒューマン ニュートリション 栄養管理の症例と実践』日本医療企画.
  • 介護予防自立支援パワーリハビリテーション研究会編『パワーリハビリテーション』年友企画.

Webサイト

運営者情報

運営者 「よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi」編集部
URL http://www.braininfarct-nav.com/
免責事項 当サイトの全てのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・安全性等を保証するものではありません。
当サイトの利用により生じたいかなる損害も、一切責任を負いかねます。 
また、当サイトに掲載しているすべての記事・情報は予告なしに変更・削除されることがあります。 あらかじめご了承ください。

当サイトについて

当サイトは、「よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi」編集部が管理・運営する情報サイトです。脳梗塞の方やそのご家族に向け、お役立ちできる情報をできる限り分かりやすくまとめております。掲載コンテンツは、信憑性の高い情報を元にオリジナルの記事を掲載しております。
また、当サイトのご活用に関しましては自己責任のうえ、当サイトでは責任を負いかねますことをご了承ください。

よくわかる脳梗塞の予防・治療Naviについて

今日からはじめよう!脳梗塞の再発予防
Symptoms 知っておきたい脳梗塞の種類とその症状
Diseases 脳梗塞と深い関係のあるさまざまな病気