よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi

地誌的障害|脳梗塞の後遺症を乗り越えるために

脳梗塞の後遺症を乗り越えるために~症状と対策法~

地誌的障害

地誌的障害とは、現在の自分の居場所や、行くべき目的地への道順が分からなくなる症状。地図を読めないといった症状も出てくる場合があります。ここでは、脳梗塞の影響による地誌的障害の特徴、リハビリ、体験談などをご紹介します。

脳梗塞と地誌的障害の関係

脳梗塞によって、大脳の側頭葉から後頭葉にかけて損傷を負うと、「ここがどこか分からない」「目的地に行く道順が分からない」などといった空間認識の障害を生じることがあります。これを地誌的障害と言います。地誌的障害が重度になると、よく見慣れた近所での移動や、自宅内での移動も困難になる場合があります。

地誌的障害の症状

見慣れた場所における簡単な移動が正確にできなくなります。たとえば次のような例が見られます。

  • ・入院中の病棟内において、毎日行っている食堂に移動できない
  • ・入院中の病棟内において、トイレから自室に戻ることができない
  • ・自宅の近所の馴染みのお店に行くことができない
  • ・曲がり角で、右に行くべきか左に行くべきか判断できない
  • ・地図を見ても正しい移動ができない
  • ・自宅内で目的の場所に移動することができない

空間認識、特に道順の認識・記憶が正しくできない症状が多く見られます。

リハビリ方法

症状の程度にもよりますが、一般に地誌的障害のリハビリを通じた予後は、他の脳梗塞に伴う障害に比べて良好と言われています。患者の症状に応じて様々なリハビリ方法が検討されますが、一般的には次のような方法でリハビリを行います。

・自然回復を待つ

地誌的障害の中でも、特に道順障害については、発症から数週間~数ヶ月で自然治癒する場合があります。

・介助者が付き添って移動する

介助者の付き添いによる移動を反復し、患者に道順の記憶を定着させます。

・道順を示す目印を付ける

目的地まで到達するための目印を貼ります。たとえば、リビングからトイレまでの道順を示す赤いシールなどをポイントに貼り、その目印に従ってトイレに行く練習を繰り返します。

・道順に沿ってロープを張る

目的地までロープを張り、患者にはロープを伝って移動するよう伝えます。

・ノート等に道順をメモする

移動する際には、目的地への道順を記したノートを患者に確認してもらいます。

以上のようなリハビリを、場所や時間を変えながら繰り返し行うことで、地誌的障害は徐々に改善してくる場合があります。

なお、地誌的障害の予後は良好とは言え、入院中の院内の移動で道順障害を起こしてしまうと重大な支障が生じてしまうため、症状が見られる患者には早期のリハビリ開始が望まれています。

接し方のポイント

退院後、自宅でも地誌的障害を発症したままの場合は、トイレや浴室、玄関、食堂などに正しく移動できるよう目印を貼っておきましょう。患者の目線の高さに合わせて貼ります。
また、患者が一人で外出する際には、万が一の事態に備えて名前や住所、連絡先などを記したものを持参するようにしましょう。昨今は、現在の居場所が分かる補助用具もあります。

体験談

地誌的障害を持つ患者のリハビリを担当しました。患者は、病院内で正確に移動することが困難で、「曲がり角でどちらを選べば良いか分からない」などと訴えていました。そこで、病棟の自室や食堂の自分の席に同じ絵を貼ってみたところ、当初は迷いながらも、なんとか自力で正しい移動ができるように。次に、目的地までの道順を記したメモを渡したところ、より正確な移動が可能となりました。発症から4ヶ月後にはメモの内容を記憶し、メモなしでも正確な移動ができるように。発症5ヶ月後には、メモによる訓練を院外まで拡大。バスを利用して隣町のデパートまで移動するなどの訓練も行った結果、屋外でも単独で移動ができるようになりました。

先輩はどのように立ち向かったのか

事例は異なりますが、脳梗塞に立ち向かった先輩方や、その御家族がどんな取り組みをされていたのかを知ることはとても大切です。脳梗塞で倒れ、現在は復帰してプロスカウトをされている、元プロ野球選手の「柏原純一」さんと奥様の体験談をご紹介いたします

【体験談】「自分が脳梗塞になるとは思ってなかった…」
元プロ野球選手の柏原純一さんが脳梗塞から立ち直るまで >>

当サイトについて

当サイトは、「よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi」編集部が管理・運営する情報サイトです。脳梗塞の方やそのご家族に向け、お役立ちできる情報をできる限り分かりやすくまとめております。掲載コンテンツは、信憑性の高い情報を元にオリジナルの記事を掲載しております。
また、当サイトのご活用に関しましては自己責任のうえ、当サイトでは責任を負いかねますことをご了承ください。

よくわかる脳梗塞の予防・治療Naviについて

今日からはじめよう!脳梗塞の再発予防
Symptoms 知っておきたい脳梗塞の種類とその症状
Diseases 脳梗塞と深い関係のあるさまざまな病気