よくわかる脳梗塞の予防・治療Navi

一過性脳虚血発作の原因と症状

一過性脳虚血発作の原因や症状について解説しています。

脳梗塞と深い関係のあるさまざまな病気

基礎知識一過性脳虚血発作

脳梗塞の前兆として注目される「一過性脳虚血発作(TIA)」について、この病気が起こる原因や、症状の特徴、治療法、病気を見逃さないポイントなどを紹介します。

一過性脳虚血発作(TIA)とは

何らかの理由で、脳内の血流が一時的に阻害され、脳梗塞に似た症状が出るものです。半身の麻痺やしびれ、失語症などの言語障害、半盲などの視覚障害が表れることがありますが、症状が続くのはほんの数分程度で、長くても24時間以内には症状がなくなると言われています。

この一過性脳虚血発作(TIA)は、脳梗塞が起こる前触れとして位置づけられていて、TIAを発症した人のほぼ半数が3ヶ月以内に脳梗塞を発症すると言われているほど。特に、TIA発症から48時間以内が最も危険だとされています。

<原因>小さな血栓が脳で詰まる!?

脳の血流が阻害される原因は、血管に詰まりが起こることにあります。脳の血管そのものに血栓が形成される可能性もありますが、多くの場合は他の場所 でできたものが血流に乗って運ばれてきて、脳の血管で詰まってしまったもの。脳は血流が集まりやすい場所ですし、細い血管も多いので、詰まりも生じやすい のです。

血栓が詰まってしまうと、その先にある脳細胞へは酸素や栄養が供給されなくなり、組織の機能が停止してしまいます。血流が滞った状態が長く続くと、停止してしまった機能を取り戻せなくなり、脳梗塞と診断される状況になるわけです。

<症状>詰まりがすぐに解消されるので一時的

血管に詰まった血栓が比較的小さなものだったりすると、血栓が自然に溶けてなくなってしまい、血流が再開されます。一時的に起きていた機能不全は血流の再開と共に復活し、元のように機能するようになるので、脳梗塞に似た症状はほんの数分から数時間でなくなるわけです。

例えば、血栓が移動してきて詰まりが生じてから5分以内で症状が表れ、2〜30分ほど続くとされています。多くは数分で終わるようです。脳の前方を 循環させる血液を供給している内頚動脈に血栓が生じると、運動障害や感覚麻痺、視野の欠損や失語症などが表れることが多く、脳の後方へ血液を供給する椎骨 脳底動脈でTIAが起こると、めまいやふらつき、構音障害、下肢の脱力などが出ることが多いと言われています。

<治療>脳梗塞へと進行させない予防治療が中心

一時的な症状に気が付いて脳神経外科などを受診したときには、すでに症状がなくなっていることが多いと言われています。病院では、抗血小板薬のアス ピリンなどが処方され、再び血栓が生じないよう再発予防の薬物治療を行います。TIAの患者さんには、糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、心疾患がある方 が多いので、その場合は持病の治療と生活習慣の改善指導が行われることもあります。

こんな症状が出たら注意!

脳梗塞に似た麻痺やしびれ、脱力などの症状が出たら、すぐにおさまったとしても、必ず病院を受診しなければなりません。特に危険度が高く、重視すべ き症状や状況をまとめてみました。このような症状が出たら、近いうちに脳梗塞を発症する可能性が高いので、すぐに検査および入院治療が必要になります。

注意すべきTIAの症状や状況

  • ○年齢が60歳以上である
  • ○血圧が高い
  • ○心疾患の持病がある
  • ○体の片側だけに麻痺や脱力がおこる
  • ○発作や症状が1時間以上続く
  • ○2週間以内に4回以上発作が起きている
  • ○2週間以内に数回の発作が起き、症状の頻度や時間、重症度が増している

<予防>生活習慣病の改善が鍵

一過性脳虚血発作は脳梗塞と同様に、不整脈や動脈硬化といった生活習慣病によって引き起こされる病気です。予防するにはこれらの生活習慣病をしっかりと治療していきましょう。

具体的には、高血圧や糖尿病、肥満、喫煙の習慣を改善すること。血管の詰まりを防ぐためには、大豆食品や玉ねぎといった、血栓を除去する効果のある食材を摂ることも有効です。

一過性脳虚血発作は、症状が出ても診察時には治まっていることが多い病気。しかしながら、十分な治療を怠ったり、何度も再発するような場合、脳梗塞などの重大な病気に繋がります。一度でも発症したことがあるという人は、しっかりと再発予防を行いましょう。

下のリンク先にて、一過性脳虚血発作をはじめ、脳梗塞など血管のつまりが原因となって発症する病気の予防法を解説していますので、参考にしてみてくださいね。

一番効果的な方法は?脳梗塞の再発予防の方法をチェックする

今日からはじめよう!脳梗塞の再発予防
Symptoms 知っておきたい脳梗塞の種類とその症状
Diseases 脳梗塞と深い関係のあるさまざまな病気